培養環境分析は培養状況を数値化でき、細胞を使った研究の再現性・信頼性を担保する有効な手段の一つです。
ノバ・バイオメディカルの『BioProfile FLEX2』は、細胞培養液の代謝・ガス成分、細胞増殖、培養液浸透圧など最大16項目を約4分半で分析します。

分析で何かがわかる?細胞培養液を分析してみませんか?

細胞培養環境分析 受託分析サービス

1サンプルあたり 30,000円(税別)

細胞培養環境を分析してみませんか?

  • 分析条件:培養液原液もしくは上清を500μl以上(冷凍での送付を推奨)
  • 納期:分析開始、納品日はご相談にて
  • 分析項目:8項目(グルコース、Lac、グルタミン、グルタミン酸、NH4+、NA+、K+、Ca2+)













 

*測定データは装置から削除できませんのでご承知おきください
*感染性のサンプルはお引き受けできません
*培養液を含んだ廃液は装置内の廃液バックに回収され、装置外部への排出はなく、廃液処理いたします
*分析は株式会社テクノプロがノバ・バイオメディカル社製の「BioProfile FLEX2」を用いて行います
*お申込いただいた個人情報は各社で共有し、各社の個人情報保護方針に基づいて管理いたします
*ガス項目の分析をご希望のお客様はノバ・バイオメディカル(jp-info@novabio.com)までお問い合わせください

受託分析の詳細なお問い合わせは下記まで

和研薬株式会社 営業支援本部
TEL:075-721-8111

技術面のお問い合わせ:株式会社テクノプロ  担当:佐藤  Sato.Kiyomi@technopro.com

または下のメールフォームよりお問い合わせください

お見積り、実機デモ希望、説明会希望など…
「BioProfile FLEX2」、ノバ・バイオメディカルへのお問い合わせは下記アドレスへお気軽にお問い合わせください

jp-info@novabio.com

https://www.novabio.com

BioPfofile FLEX2のお問い合わせ

測定項目(モジュールにより異なります)
Gluc, Lac, Gln, Glu, NH4+, Na+, K+, Ca++, pH, PCO2, PO2,
全細胞密度,生存細胞密度,生存率,細胞直径,浸透圧